院長のブログ

TOP > 院長のブログ > どのくらいのペースで通ったらいいの?

どのくらいのペースで通ったらいいの?

整体ってどれくらい間隔をあけて通うのがいいんでしょうか?という質問がよくあります。

うまい整体の先生は、しっかりとあなたの体の状態を見極めて、適切な通うペースを提案してくれます。

初期の段階で、「次回はどうしますか?」とか、「また痛くなったら来てくださいね」など、通うペースを提案してくれない整体院は、あまりお勧めはできません。

「1回の整体で、体のコリや不調を改善したい!」
もちろん、理想を言えば1回の施術で改善してしまうことです。
ただ、整体も万能ではないので、溜まったの疲れや、悪い姿勢からくる不調を、たった1回の整体で改善できないのは当たり前。

その場合は、最初の数回は週に2回や3回、体の調子が良くなってきたら2週間に1回、月に1回など、最初はペースを詰めて通うことで、不調の改善を早めることができます。

人間の体には「元に戻そう」とする働きがあります。
健康な状態にいる人は、少し体の調子が悪くなっても、しっかりと睡眠をとるだけで体は元の健康な状態に戻ります。

自然治癒力が発揮されてるからです。

ただ、長年不調と付き合ってきた人は、不調の状態が「いつもの自分である」と体が勘違いしてしまっているので、いくら施術でバランスを整えても、いつもの自分に戻そうという指令が脳から出てしまいます。

恒常性(ホメ・オスタシス)と呼びますが、筒に入った卒業証書を一度平らに伸ばそうとしても、手を放すとすぐにクルンと丸まってしまうのと同じです。

その場合は、何度も何度も手で平らにしたり、逆に曲げてみたりして、平らの状態をキープできるようにしていきます。

悪い状態(筒に入って丸まった卒業証書の状態)が長いこと続くと、悪い状態に体は戻ろうとするので、整体に頻繁に通って、良い状態が普通であることを、体に覚え込ませなければなりません。

 

いい状態を身体が覚えてきたら、自分のペースで「車のメンテナンス」みたいな感じで通っていくのがいいと思います。

「痛くなくなったからもういいや」ではなく、悪くなる前にチェックを兼ねて施術を受けられるのが健康な状態をキープする秘訣です。

2018.05.02 [ お仕事 ]

^