手足が冷える

 

体のゆがみが血管を圧迫して、冷えの原因になる

ストレッチや漢方薬などで効果が出ない場合は、 身体の歪みやズレによる神経圧迫と周辺筋肉の委縮に伴う血液の循環悪化も考えられます。

骨格の歪みをチェックされてみてはいかがでしょうか?

冷えが出ている部位には、必ずと言ってもていいほど、ゆがみが発生しています。

歪んでいるところは、血管に流れている神経を圧迫します。

血管の中を流れている血液の流れが悪くなって、体温が低下するのです。


手足の冷えでお悩みの方は、結構いらっしゃると思います。

脳からの指令が神経を通り、血管の収縮と拡張を促して血流を制御しています。

歪みがあると、神経圧迫が起きていて、脳からの指令が血管まで十分に至ることができません。

それで、血行不良が起こって冷えるのです。

体の歪みが血管を圧迫することで、血流が悪くなり体温低下が起きて体が冷えるのです。

体の歪みを矯正して血行トラブルを改善させることが、一番の冷え対策になります。

つまり脳からの指令を手足・全身の血管へと滞りなく伝えることが重要なのです。

 

手足末端冷えのタイプ

全身が冷える