院長のブログ

TOP > 院長のブログ > 大胸筋の硬直

大胸筋の硬直

大胸筋の硬直について

症状として訴えられることは稀ですが、触ってみますと硬直していることはよくあります。

硬直を起こす原因は主に3つ。

冷え

腕の使い過ぎ

体のアンバランス

 

3つ目は体のアンバランスです。

左の骨盤の動きが悪くなり、胸椎に影響すると硬直を起こします。

 

整体をしていると3つ目の左の大胸筋の硬直によく出くわします。

 

胸椎や下頸を緩めてもいまいち症状に改善が見られないような時、大胸筋の硬直が残っていることがあります。

 

女性の場合、乳癌や乳腺症にも関係してきます。

一般的にはホルモンの異常などが言われていますが、大胸筋の硬直が関係すると考えるのはそう突飛な発想ではないはずです。

 

それぞれの異常を発症した方の大胸筋は硬直していました。

乳癌のセルフチェックはよく勧められていますが、その時に大胸筋の硬直もいっしょにチェックしてみてはいかがでしょう?

 

左右の大胸筋をさわってみて凝ったような痛みがあれば硬直です。

 

左右差が大きい場合は要注意です。

肋骨に添って軽く擦るようにしてください。

 

強くやり過ぎないようにするのがポイントです。

2018.06.01 [ お仕事 ]

^