院長のブログ

TOP > 院長のブログ > 頭痛

頭痛

頭痛は様々な原因によって起こる症状の一つです。

原因の多さに、慢性的な頭痛を訴えているにもかかわらず病院の検査で原因を見い出せないという頭痛も多くあります。

■突発的で経験した事のない痛み
■目覚め(朝に限らず)に痛み嘔吐すると楽になる
■頭痛、嘔吐、めまい

上記の様ないきなり起こった場合は、まず脳外科を受診して頂く事になります。

脳に何らかの異常がある場合は直ちに処置が必要となります。

病院の検査で急を要する問題は見つからないが、薬を処方されたけど、症状が治まらないという方は当院にお問い合わせください。

症状を引き起こす様々な原因は、必ず体の何処かに隠れていますので見つけ出しましょう。

顎の関節や頸椎、脊椎の機能障害といった問題があると周辺の筋肉も緊張しますので頭痛が起こりやすくなります。 これら機能障害、筋肉のこり・過緊張は、なぜ起こったのか?を考え、体幹・骨盤・上肢・下肢といった一見症状とは無関係のような部位にも問題を見つけ出し、それら原因の一つ一つを取り除くのが当院の方針です。

2018.06.02 [ お仕事 ]

^