院長のブログ

TOP > 院長のブログ > 肩や首のコリ

肩や首のコリ

肩こりなどはシンプルに言うと筋肉の血行不良という事になります。

一時しのぎの気持ち良さを求めるのであれば揉めば血行不良は一時的に楽になるかもしれませんが、揉まれた筋肉は、数時間後には、揉む以前よりも硬く緊張し、さらにコッているになります。

強いもみほぐし行為の後の『揉み返し』などは傷つき破れた血管の修復であることもわかってきています。

緊張した筋肉は、日常生活動作に必要である為に活動したか、姿勢を保つために活動し緊張を維持しています。 つまり、その部位では筋肉が緊張した状態でいないと姿勢を保てない何かがあるのです。

根拠無く揉みほぐされた筋肉は姿勢を支える事が出来なくなりますので、より緊張の度合いを増し支えようとします。 そしてさらに辛い頭痛に繋がる、という事だって少なくありません。

カイロプラクティック和では、筋肉の過緊張(コリ)から神経伝導の以上を探すため、姿勢のチェックや可動の検査から行います。

一般的なマッサージや整体と違って、新規の方が来店して「はい、ベッドに寝てください」と、いきなり施術に入るということはありません。

2018.06.03 [ お仕事 ]

^